映画『きな子~見習い警察犬の物語~』公式ブログ

2010年8月14日(土)公開、映画『きな子~見習い警察犬の物語~』公式ブログです。新着情報などを掲載していきます。 http://www.kinako-movie.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きな子DVD発売記念番組放送決定!

みなさんこんばんは~!


めっきり朝晩冷え込みまして、体調管理に気をつけたい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?


先日のきな子の競技会優勝に続きまして、きな子DVD発売に向けて、新しいニュースをお届けします!



タイトルにもある通り、発売6日前の1/8(土)に、テレビ東京さんにて、
きな子DVD発売記念の特番が放映されることになりました!!




劇場でご覧になられている方も、まだ観ていない方も、2011年早々に、きな子の姿を見れるチャンス!ということで、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!



お楽しみに~!



【番組情報】
「きな子DVD発売記念特番(仮)」
テレビ東京系列にて 1/8(土)16:55-17:15放映予定。
スポンサーサイト

テーマ : DVD情報
ジャンル : 映画

きな子、警察犬試験優勝おめでとう!!

みなさん、こんばんは!

もうすでに、新聞、テレビ、WEB等のニュースでご存知の方も多いかと思いますが、

きな子が、

第57回警察犬競技大会の臭気選別試験で、

トップ成績!で、優勝しました~~~!

おめでとう、きな子!!

本日のスポーツ新聞やWEBのニュースサイトでも続々取り上げられていて、

全国のみんなも「おめでとう!」って心の中で祝福していると思います。

そしてそして、主演の夏帆さんと、小林義則監督からお祝いのメッセージが届いてます!


「香川県警察犬競技大会での優勝、本当におめでとうございます。
これでもうずっこけとは言わせませんね!
これからのきなこの活躍を楽しみにしています。」 夏帆


「優勝おめでとう。
失敗しても諦めず挑戦し続ける姿に勇気をもらいましたが、
その先についに夢をつかんだきな子に感動しています。
これからもみんなに幸せを運ぶ犬として走り続けてください。」小林義則(監督)



御存知の通り、まだ合格したわけでないのですが、

12月中旬頃に正式な可否が出るそうなので、それまで、一緒に祈りましょう^^^

そんな「きな子」DVDは1月14日にリリースです!

こちらもよろしくお願いします♪

テーマ : DVD情報
ジャンル : 映画

2011年1月14日、DVDの発売が決定です♪

みなさんこんにちは♪

今年の夏に劇場公開された「きな子」がいよいよ、DVDで登場です!!

劇場でご覧になられた方も、まだご覧になられていない方も、ぜひ!DVDでご覧ください♪


気になる発売日は・・・、2011年1月14日(金)です!

同日にレンタルも開始です!



そしてそして、なんと「きな子」DVDは、2,940円(税込)という非常にお買い求めやすい価格で登場ですよー!!

ぜひぜひ、お近くのDVDお取扱い店、または、WEB等でご予約くださいませ~♪

SELL JK


【商品情報】
「きな子~見習い警察犬の物語~」DVD
価格:2,940円(税込)/2,800円(税抜)
2011年1月14日(金)発売

セル発売・販売元:松竹
レンタル発売元:小学館 販売元:松竹
※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

ご自宅で、ぜひぜひ「きな子」をお楽しみください♪

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

きな子の特番、再放送です!

きな子の特番、再放送が決定しました!


「ワンダフル・ストーリー 落ちこぼれ犬奮闘記」


テレビ東京にて、9/4(土)12:58~14:23 放映予定です!


http://www.tv-tokyo.co.jp/

 


テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

初日舞台挨拶が行われました!

本日8月14日(土)、『きな子~見習い警察犬の物語~』の初日舞台挨拶が丸の内ピカデリー2にて行われました。そのもようをお届けします!

登壇者:夏帆、戸田菜穂、山本裕典、平田満、板東英二、廣田亮平、大野百花、宮忠臣(ドッグトレーナー)、小林義則監督、きな子(出演犬/ラブラドール・リトリーバー)、Metis(主題歌)
司会:松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)


<登壇者よりご挨拶>

●夏帆さん:
今日から初日ということで、不安もありますが、ドキドキしています。この映画は私も大好きな映画なので、やっと皆さんに観ていただけるということで、とても嬉しいです。


●戸田菜穂さん:
この映画は、去年の秋くらいに、香川県の風光明媚な場所で、撮影をしていました。また、スタッフさんとも同じところに泊まっていたので、本当にみんな仲良しでした。例えると、寺脇さんが“面白くて優しいお父さん”、小林監督は“ワイルドで優しいお父さん”という感じで、みんな家族のような雰囲気で撮影ができたので、映画にもそういう雰囲気が出ているのではないかなと思っています。お子様をはじめ、たくさんの方にこの映画を観ていただければと思います。


●山本裕典さん:
ちょうど1年くらい前に撮影をしていたのですが、ようやく公開を迎えられて、とても嬉しく思っています。実は、僕は犬がものすごく苦手だったのですが、この映画をきっかけに克服することができて、最後には僕の担当していた警察犬を「連れて帰らないか?」と言っていただきました。さすがにそれはお断りをしましたが……(笑)。でも、すごくいい映画になっていると思いますし、皆さんもきっと観て、そう思っていただけたかと思います。是非、皆さんの口コミでこの映画を広げていただき、たくさんの方に観ていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。


●平田満さん:
こういう動物が出演する映画というのは、撮影にとても時間がかかりますし、大変な現場になるのですが、本当にスタッフもキャストも頑張って、とてもいい撮影が出来たと思います。これからたくさんの方に観ていただけたたらいいなと思っております。皆さま、宣伝を是非よろしくお願いいたします。


●板東英二さん:
そうです。私が板東英二です(笑)。監督たっての願いで「板東英二を起用したい」という言葉をいただいたのですが、その期待に応えて、素晴らしい演技を見せられたと思います。きっと、きな子に次いで、印象に残ったかと思います(笑)。


●MC:
板東さんの出演シーンの撮影について、何か面白いことがあったとお伺いしたのですが、小林監督、板東さんの撮影シーンのエピソードを教えて頂けませんか?


●小林義則監督:
板東さん、台詞覚えてますか?(笑) 板東さんの演じていらっしゃる地元テレビ局の報道局長の台詞の中で「ズッコケ見習い警察犬きな子の密着シリーズでいくで!」というものがあるのですが、これを撮るために17回もテイクを撮ったんですよ!普通、動物映画を撮るときは動物を撮るので、テイクが多くなってしまうものなんですが、板東さんはきな子よりも誰よりも一番多かったんです。「フィルム返せ!」と言いたいところですよね(笑)。


●板東英二さん:
いやいや……監督に一つお伝えしたいのですが、私は平成元年の最優秀助演男優賞をとった俳優ですから!お忘れのないように(笑)。でも、映画の撮影が終わってからお詫びの文を書いたのは、小林監督が初めてでした。ありがとうございました。お世話になりました(笑)。


●MC:
ありがとうございます。続きまして、番場家の長男、番場圭太役の廣田亮平さん、お願いします。


●廣田亮平さん:
僕は香川で撮影ができて、また、うどんもたくさん食べられて、とてもいい思い出になりました。本物のきな子も、今、警察犬試験に向けて頑張っているので、皆さん応援お願いします。ありがとうございました。


●大野百花さん:
讃岐弁はとても難しかったですが、頑張りました。この映画をたくさんの人に見ていただければと思います。よろしくお願いします。


●小林義則監督:
今日、朝起きて、朝のニュースで帰省ラッシュのことが報道されていて、更に電車に乗ってきたら、人がすごく少なくて、「東京って人がいないんじゃないか」と思って不安でした。でも、会場に入ったら、こんなにたくさんの方々がいて、とても嬉しかったです。ありがとうございました。


●MC:
ありがとうございました。この場に、番場警察犬訓練所の所長役の寺脇康文さんがいらっしゃらないのがとても残念なのですが…寺脇さんは舞台出演のため、現在北海道にいらっしゃいます。寺脇さんも初日ご来場の皆様に是非、ご挨拶をしたい、ということで、こちらにビデオレターを送って下さいました。皆さん、舞台のスクリーンをご覧下さい。


●寺脇康文さん(ビデオレター):
会場にお集まりの皆さま、寺脇康文です。この映画がを撮ってから、僕は何回か見ているのですが、5~6回くらい泣いてしまいまして、本当に大好きな映画になりました。今日は会場に行けないのですが、北海道から念を送っておりますので、よろしくお願いします。


「ヤァーーー!」(笑)。(念を送るようなポーズをして)


●MC:
ありがとうございました。さて、ここでもう一人、女優さんがいらしてます。お待たせ致しました、「きな子」とドッグトレーナーの宮忠臣さんです!!


★ここで、ドッグトレーナーの宮忠臣さん&きな子が登場


●宮忠臣さん:
ドッグトレーナーの宮忠臣と、2歳半のラブラドール・リトリーバーのきな子です。今回初めて、きな子をご覧になった方は、ラブラドール・リトリーバーにしては小さい犬だなと思われた方も多いのではないでしょうか。でも、スクリーンの中では、大きくて立派な役を演じてくれたと思います。


●MC:
宮さんは、『南極物語』や『クイール』など、数々の動物映画を手掛けていらっしゃいますが、今回のきな子ちゃんの演技はいかがでしたか? 成績をつけるとしたら、何点でしょう?


●宮忠臣さん:
僕は、いつも「この犬しかいない」と」思ってその撮影に入るので、今回もそのような意気込みで入りました。また、観ていて皆さん思われたかもしれませんが、今回は、表情がとても良く撮れていましたし、色々なところでその時その時の表情を見せてくれたので、100点をあげたいと思います。


★ここで、主題歌を担当したMetisが登場


●MC:
Metisさん、この曲はどのようなお気持ちで作られたのでしょうか?


●Metisさん:
この曲は、相手のことを大切に思う“愛の歌”です。人や動物、そして自分の故郷の大切なものから少し離れていくと、「こんなに大切なのはこの人なんだ、この場所なんだ」と改めて思うことって、誰でもあると思います。
そこで、その愛に気付いて、どうしようもなくその大切な存在に会いたくなるという心の変化を歌った愛のバラードです。


★挨拶後、Metisが主題歌の「only one ~逢いたくて~」を披露し、その後フォトセッションを行いました。


●MC:
では、最後に代表して、夏帆さんより皆様に一言お願い致します。


●夏帆さん:
こんなにたくさんの方に来ていただいて、本当に嬉しく思っています。この映画は色々な世代の方に楽しんでもらえる映画だと思っているので、皆さんも口コミをしていただけたら嬉しいです。是非、ご家族皆さんも観に来てください。本日はありがとうございました。


きな子_初日オフィシャル_s


 

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

プロフィール
プロフィール
Author:『きな子~見習い警察犬の物語~』管理人
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月刊アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

(c)2010「きな子~見習い警察犬の物語~」製作委員会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。